【広島】佐々岡真司監督「お楽しみに」大瀬良の復帰戦は? 161キロ右腕コルニエルが勝利の方程式入りで巻き返し

スポーツ報知
7回を三者凡退に抑えたロベルト・コルニエル

◆JERAセ・リーグ 広島9―2DeNA(14日・マツダ)

 広島打線は2回に22イニングぶりに得点すると、11安打で9点。5点以上を挙げるのは11試合ぶりという快勝だった。これで4位に浮上。佐々岡真司監督(53)は、さらなる巻き返しへ次なる手を打つ。

 この日、3点リードで迎えた7回には、161キロ右腕のコルニエルをマウンドへ。3人でピシャリと抑えた助っ投に、指揮官は「ずっと調子自体は良かったし安定している。こういう形でいきたいなと思う」と勝ちパターンでの起用を明言した。

 そしてこの日、右ふくらはぎを痛めて離脱していたエース・大瀬良が試合前練習で1軍合流。11日に2軍戦で投げて合流したことから、中6日で18日の巨人戦(東京D)に1軍登録即復帰登板する路線が見えてきた。「そのへんはご想像にお任せします。そのあたりで投げるでしょう。順調にきているということでね」と佐々岡監督。巨人2連戦に大瀬良、森下の両エースを続ける可能性も浮上した。「そのへんはまだどうなるか分からないよ。でも2連戦を考えながらもだし、どうなるか分かりませんけど、それはお楽しみに(笑い)」。大胆なローテ再編を断行するか?

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×