【ヤクルト】金久保優斗が14日の中日戦に先発「強い気持ちを持って投げたい」

金久保優斗が14日の中日戦に先発「強い気持ちを持って投げたい」
金久保優斗が14日の中日戦に先発「強い気持ちを持って投げたい」

 14日の中日戦(バンテリンD)に先発するヤクルトの4年目右腕・金久保優斗投手が13日、神宮外苑で最終調整を行った。

 今季は5試合に登板してチームトップの3勝を挙げ、防御率1・85と抜群の安定感を誇る。7日の巨人戦(東京D)では、中継ぎで3回無失点と好投して3勝目を挙げるなど、チームへの貢献度も大きい。中日打線とは今季初対戦で「どの相手でも同じ気持ちで、強い気持ちを持って投げたい。今はいい感じで内角のコントロールも上がってきたし、外の変化球もいい感じで投げられている。いい調子で継続していけば、結果も良くなってくると思う」と力強く言い切った。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請