馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神 札幌

デビュー予定(栗東)

 こんにちは、山本です。今日も栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、つい先日のこと。ある馬について、ネットで調べると、こちらが思っている通りの情報が入ってそうな見出しを発見。早速、クリックしてみたんです。すると、何のことはない、数年前に書かれた過去の当ブログの記事。読んでいくと、なるほど、欲しかった情報は書かれています。そりゃ、ワタクシが書いたんですものね。何だか妙に恥ずかしいものです。

 まぁ、この一件だけでなく、たまにネットで競馬関係のワードを検索しようとすると、自分の記事に行き着いたりすることがあるんですよ。自分の書いた記事を見るということは紙面で慣れているんですが、ネットで見ると、これはこれで気分が違うモノなんです。特に当ブログなんて、何やかんやで12年ほどやっていますしね。まぁ、たまに過去の記事を見ながら、どーでもいい前振りでさえも自らの日記のように感じてしまう。ダラダラとですが、長~くやっていることも決して悪いことではありません。大体、1週間に3~4回は更新しているから、もう2000回近くの更新になるんじゃないかな。

 ということで、意外とロングセラー(人気あるか知らんけど…)の当ブログのどーでもいい話は置いといて、そろそろ本題へ。今日もも栗東でのナマ情報を中心にお伝えしていきましょう。

 まずは須貝厩舎。今や坂路での猛時計で、すっかりと有名になってしまった【グットディール(牡、父ビッグアーサー、母マリアヴァレリア)】の札幌開幕週デビュー、さらに翌週は【ロジマギーゴー(牝、父ハーツクライ、母ゴーマギーゴー)】のデビューをご紹介していましたが、中京でも6月12日の芝マイルでアドマイヤリードの妹になる【ベルクレスタ(牝、父ドゥラメンテ、母ベルアリュール2)】がデビューを予定していることもお伝えしましたよね。鞍上は松山J。

 そして、個人的に非常に注目していた【サトノアヴァロン(牡、父ディープインパクト、母サトノシュテルン)】もデビューが決まりました。6月20日の阪神芝マイルを川田Jで予定しています。「フォームがすごくきれいで、ディープっぽさが出ている感じがする。この距離から徐々に延ばしていくイメージかな」と須貝調教師はかなりの期待度。こちらは明らかにクラシック路線を見据えています。そうそう、今日初時計を出した【テーオーソラネル(牡、父シルバーステート、母アドマイヤチャーム)】も感触は悪くなかったですよ。

 友道厩舎からもデビュー情報を一つ。力のいる洋芝を求めて、北海道の牧場に戻っている【ジャスティンスカイ(牡、父キタサンブラック、母リアリサトリス)】は8月1日の函館芝2000メートルをルメールJで予定しています。「距離があった方がいいと思うので」と友道調教師はしっかりと成長を促しつつ、長距離戦でのデビューを選んだようです。

 さて、最後に安田隆調教師。実は今朝の取材では全く会えなかったんですが、ゲート試験合格馬を確認に行こうと思った階段でバッタリ。手ぶらで失礼ながら、今週のオススメ馬を簡単に聞いた後、2歳馬について話を聞いたんです。すると、まずは栗東に戻ってきた【アグリ(牡、父Caravaggio、母オールドタイムワルツ)】は北海道に連れて行くようです。札幌1週目、2日目の芝1200メートルを予定しているとのこと。ここはグットディールと同じ番組ですよね。「短距離タイプだと思います」と安田隆調教師は話していました。

 そして、トレーナーが「入ってきたんですよ」と笑みを浮かべたのは何度か触れてきた【ダノンスコーピオン(牡、父ロードカナロア、母レキシールー)】。「カナロアによく似ているんですよ。性格もおとなしいですしね」とやはり期待度はかなり、のようですよ。

 ということで、今日はここまで。今日は週末用にもいい話を仕入れましたので、また明日です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請