【中日】木下拓哉が2戦連発「後ろの打者につなげる気持ちで打席に入った」

2回2死、木下拓哉が左越えの先制ソロ
2回2死、木下拓哉が左越えの先制ソロ

 ◆JERAセ・リーグ 阪神―中日(13日・甲子園)

 中日・木下拓哉捕手(29)が、2試合連続となる先制4号ソロを打った。2回2死、ビシエド、高橋周を2者連続見逃し三振に斬って取った秋山に対し、カウント2―2から、浮いた球を左翼席前列へ運んだ。

 11日の試合では、西勇の内角シュートを狙い打ちして3号2ラン。雨天中止となった12日を挟んで2戦連発だ。

 「打ったのはスライダーかフォークかシュートです。3人では終わらず、なんとか後ろの打者につなげる気持ちで打席に入った。まずは先制点を取れて良かった」と振り返った。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請