【ソフトバンク】9回失策から代魔神モイネロ2失点でドロー…工藤監督「うーん、うーん…」

3回2死二塁、2ラン本塁打を放った柳田悠岐
3回2死二塁、2ラン本塁打を放った柳田悠岐

◆パ・リーグ ソフトバンク8―8ロッテ(12日・PayPayドーム)

 いつもは敗戦後も前向きで多弁な工藤監督が、放心状態だった。「うーん、うーん…」と切り出したが、言葉が続かなかった。「勝てなかったのは僕の責任です。頭の整理ができていないので。すみません」。2点リードの9回に追いつかれて引き分け。離脱中の森の代役守護神を務めるモイネロが、今季15試合目で初の複数失点を喫した。

 4回まで完全投球だった和田が急変し、5回に6失点。奮起した打線が7回に5得点でひっくり返したが、9回は松田の守備固めで三塁に移った牧原大の失策をきっかけに、白星を落とす皮肉な結末。目を充血させた工藤監督は「僕のミスです」と意気消沈だった。2年連続で負け越しているロッテに、開幕4連勝の後、3敗1分け。5月は3勝4敗3分けと苦戦が続いている。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請