中尾ミエ、水を出さなかったホテル批判で大炎上の裏側…高まる生放送の危険度

生放送でのi一部ホテルへの「水一杯飲まさないのよ」という発言が炎上した中尾ミエ
生放送でのi一部ホテルへの「水一杯飲まさないのよ」という発言が炎上した中尾ミエ
今年4月から「5時に夢中!」のMCを務める垣花正
今年4月から「5時に夢中!」のMCを務める垣花正

 放送から1週間を過ぎても続くネット上の大炎上。芸歴60年の大ベテラン歌手まで飲み込んだ生放送とネット社会の恐ろしさを心底、味わう瞬間があった。

 発端は7日に放送されたTOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜・午後5時)での一幕。毎回、テーマを決めて視聴者投票する同番組のこの日のテーマは「ボッタクリに遭ったことはありますか?」だった。

 この件について聞かれた金曜レギュラーの歌手・中尾ミエ(74)は、MCのフリーアナウンサー・垣花正(49)に「ミエさんは?」と聞かれた途端、「昨日、あるホテルで食事をしたんですよ」と話し始めた。

 「いい加減(値段が)高かったんだけど、マネジャーがちょっと遅れてきて…。時間がないから『何か食べる?』って聞いたら、『時間がないからいいです』って言って。『お水だけでもあげてもらえます?』って言ったら、『いや、何か一品とっていただかないと、お水は出せません』って。一流ホテルだよ!」と、いきなりヒートアップ。

 垣花が「なんなら名前、言ってやりたいくらいな?」と言うと、「言ってもいいですよ」と中尾。あまりのけんまくに恐れをなした垣花が「ミエさん、影響力ありますんで…」と、ここで話を収めようとしたが、中尾はホテルの実名を口にした。

 視聴していた私もその瞬間、「これはまずい」と思ったが、「水一杯飲まさないのよ。何か一品とらないと、お水も出さないって。結局、ジュースを頼んだけど、とんでもない!」と中尾の怒りは収まらず。ここでアシスタントのミッツ・マングローブ(46)が「一流ホテルと一流スターの意地のぶつかり合いですからね。『一流スターなら一品頼めよ』って向こうは思っているかも知れない」とまとめて、その場は収まった。

 約3分間に及んだこのやりとり。ホテルの実名まで出しての中尾の怒りに普遍的な問題を感じたため、「スポーツ報知」WEBでは、その言葉をそのまま引用。「中尾ミエ、一流ホテルの対応に怒り『何か一品とらないと、お水も出さないって…』」と題した記事を配信した。

 しかし、この記事によってネットは沸騰した。一部、「中尾さんは食事もしているし、ホスピタリティーとして水くらい出しても」、「最後はジュースも頼んでいるから…」という擁護の声もあったが、多くは「水もただではない。当然のように要求するのはおかしい」、「芸能人だからって勘違いしている」などの中尾への批判の言葉だった。

 今回の騒動、一義的には「ぼったくり」という文脈でいきなりプライベートの不快な出来事を公表。ホテルの実名まで電波に乗せた中尾に落ち度があるのは間違いない。1961年にデビュー。園まり(77)、伊東ゆかり(74)との「三人娘」で大人気となり、16歳でリリースした「可愛いベイビー」で国民的歌手になった大物中の大物だけに、生放送の怖さは十分分かっているはずだし、自身の発言の重さは理解していて欲しかったと思う。

 ただ、生放送で一部始終を見ていた私は、垣花の「なんなら名前、言ってやりたいくらいな?」という一言にも今回の騒動の大きな原因があったと思う。

 比較したら失礼だが、垣花の前任者で同番組のMCを2012年4月から今年の3月23日まで9年間務めたタレント・ふかわりょう(46)なら、こうした“あおり”とも取れる言葉は発しなかったのではないか。

 放送関係者の誰もが評価する、ふかわの基本的に優しい、押し引きの分かった司会術。だからこそ、辛口で知られる火曜コメンテーターの作家・岩下尚史さん(59)も、ふかわの最後となった出演で「ふかわさんは絶対、私たちの言ったことで知ったかぶったりしないし、無視したりも絶対しない。全部受け止めて、生かしてくれて。私たちがどれだけもうかったか分からないですよ」と、感謝しながら涙したのではないか。

 担当したばかりの番組の生放送を盛り上げようという垣花の狙い、努力はとても分かるが、この回ばかりは上手に中尾もたしなめつつ、笑いで収めたミッツの“生放送巧者”ぶりの方が際立ったと、私は思う。

 出口の見えないコロナ禍の中、今の日本には他人に対する「不寛容」という怪物が跋扈(ばっこ)している。そんな中、情報を発信する者すべてが心しておかないといけないのは、高まる一方の生放送のはらむ危険さと、人について何か言う時に、いかに慎重であるかということ。

 誰かを傷つける報道なんて、誰も望んでいないし、読みたくも聞きたくもない―。そんな当たり前のことが、そのまま、今、この記事を書いている私自身にも跳ね返ってきている。(記者コラム・中村 健吾)

生放送でのi一部ホテルへの「水一杯飲まさないのよ」という発言が炎上した中尾ミエ
今年4月から「5時に夢中!」のMCを務める垣花正
すべての写真を見る 2枚

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請