NYタイムズが五輪中止求める記事「危険な茶番止めるとき」「強行の理由は金、金、金」

五輪ロゴ
五輪ロゴ

 米有力紙ニューヨークタイムズ(電子版)が11日、東京五輪の中止を要求するオピニオン記事を掲載した。

 執筆者はパシフィック大のジュールズ・ボイコフ教授で「スポーツイベントはスーパースプレッダーであってはならない。五輪を中止せよ」と題し、新型コロナウイルス禍により大会が大きなトラブルを抱えていると指摘。世論調査で約6割が中止を求める一方で、ワクチン接種率が2割に満たないなどの現状を挙げながら「科学に耳を傾け、危険な茶番を止めるときが来た。五輪はキャンセルされなければいけない」と主張した。五輪が強行される「理由は3つある。金、金、そして金だ」と、痛烈に皮肉った。

 米国サッカー代表として92年のバルセロナ五輪にも出場したボイコフ教授は、過去にも聖火リレーの中止を提言するなど、五輪やIOCのあり方に疑問を投げかけてきた。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請