落馬負傷の北村友一騎手 復帰まで1年以上の見込み判明

スポーツ報知
長期離脱が確定的となった北村友一騎手

 2日の阪神2Rで落馬負傷をして椎体骨折、右肩甲骨骨折と診断された北村友一騎手(34)=栗東・フリー=が、復帰まで1年以上かかる見込みであることが12日、分かった。

 背骨が8本折れており、歩行が可能になるまでは、かなりの時間を要するとのこと。北村友はスポーツ報知の取材に「慎重に丁寧に根気強くリハビリを頑張ります」と復帰に向け、前向きに語った。

 宝塚記念(6月27日、阪神)に出走予定のクロノジェネシスへの騎乗は不可能になった。それでもファンの前に帰ってくる日を目指し、懸命なリハビリを続けていく。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請