元横浜DeNA・石川雄洋がアメフト挑戦!Xリーグ・ノジマ相模原ライズ入団

石川雄洋
石川雄洋

 アメリカンフットボールXリーグ1部のノジマ相模原ライズは11日、プロ野球DeNAの元内野手、石川雄洋(34)の加入を発表した。オンライン会見で石川は「まだアスリートとしてやりきっていない。体が動くし新しい挑戦がしたかった。早くみんなに追いつけるようにしたい」と抱負を語った。

 横浜高でクラスメートにアメフト部員がおり興味を抱き、引退後の4月中旬に挑戦を決めた。現在は筋肉で体重を増やす肉体改造中。「ボールの落下地点に入る感覚は(野球と)似てる」と経験が生かせるワイドレシーバー(WR)がポジションになる。

 未経験のコンタクトスポーツに「そんなに甘くはない」覚悟はしている。金銭は発生しない契約で、今後は15人の新人枠入りを目指す。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請