【DeNA】へッスラ負傷の倉本寿彦は左手薬指の脱臼とはく離骨折 三浦大輔監督「治すことに専念してくれ」

スポーツ報知

◆「JERAセ・リーグ」DeNA―巨人(11日・横浜スタジアム)

 DeNAは11日、倉本寿彦内野手(30)が10日に横浜市内の病院で「左第4指第2関節脱臼、中節骨はく離骨折」と診断されたことを発表した。全治などは明らかにされなかった。

 倉本は9日の阪神戦(横浜)で「2番・遊撃」でスタメン出場したが、初回の1打席目で一塁にヘッドスライディングした際に、左手薬指を負傷。2回の守備から退き、10日に登録抹消となっていた。開幕から1軍入りして、ここまで31試合に出場。39試合中9試合に遊撃でスタメン出場するなど、59打数13安打5打点、打率2割2分の成績を残していた。三浦監督は「抹消するときに話はしました。『しっかり治すことに専念してくれ』とは話しました」と話した。

 

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請