内閣官房参与の高橋洋一氏が反論 感染状況「さざ波」批判に

スポーツ報知
高橋洋一氏

 内閣官房参与で経済学者の高橋洋一氏(65)=嘉悦大教授=が10日、ツイッターで日本の新型コロナウイルスの新規感染者数のグラフを「さざ波」と表現したことが「不謹慎」などと一部で批判されていることについて取材に応じ「日本はほかの国と比較し、圧倒的に感染者が少ない。五輪を中止するとなると、ほかのスポーツはどうなるのか」と述べた。

 「さざ波」はもともと、医療の危機管理を専門とする木村盛世氏がメディアなどで日本の感染状況について表現したもの。高橋氏は「ツイッターでは、木村さんが言ったことを踏まえ、わざわざかぎ括弧をつけて『さざ波』と書きました。日本は大幅に感染者を減らした英国と同じ程度であり、騒いでる人たちはどうなってるんでしょうか。よく分からないね」と話した。 

 高橋氏はツイッターに9日午前、各国の新規感染者数のグラフを引用し、「日本のこの程度の『さざ波』。これで五輪中止とかいうと笑笑」と投稿。批判の声が相次いだ。

 加藤官房長官は「さざ波発言」について、記者会見で「個々の考えや発信などについて、政府として1つ1つコメントは差し控える」と言及を避けた。一方で、「国民の命と暮らしを守ることを最優先に国民生活やなりわいへの影響にも常に思いをはせながら、必要な対策を行ってきた。引き続きこのような姿勢で取り組んでいきたい」とした。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請