【DeNA】倉本寿彦が左手薬指突き指で途中交代 今後は10日に検査して判断

スポーツ報知
倉本寿彦

◆「JERAセ・リーグ」DeNA2―3阪神(9日・横浜スタジアム)

 DeNAの倉本寿彦内野手(30)が、一塁にヘッドスライディングをした際に左手を痛めて途中交代した。

 初回無死二塁。5日の中日戦(バンテリンD)以来、3試合ぶりに「2番・遊撃」でスタメン出場した倉本が、二塁へのゴロをはじき返して、一塁へ気迫のヘッドスライディングを見せた。だが、左手がベースに引っかかり、苦悶(くもん)の表情でしばらく立ち上がれずにトレーナーが駆けつけた。2回表の守備から退き、代わって大和が入った。

 試合後、三浦大輔監督(47)は「左手(薬指)の突き指ですね。いまトレーナー室で治療中です。あした病院に行く予定をしています。(今後は)あした病院に行って判断になります」と説明した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請