【阪神】7回ドタバタ交代劇 リリーフカーで登場した岩貞がUターンも結局走ってマウンドへ

スポーツ報知
7回裏、交代を告げられる前にリリーフカーで登場したが、ブルペンへ引き返す岩貞祐太

◆JERAセ・リーグ DeNA―阪神(9日・横浜)

 7回のDeNAの攻撃前に珍事が起きた。

 4回から救援していた馬場がマウンドで投球練習中、DeNAベンチは左の代打・乙坂をコールした。すると、三塁ブルペンからリリーフカーで左腕・岩貞が登場。しかし、阪神ベンチの福原投手コーチらは苦笑い。岩貞を乗せた車は一度ブルペンに戻った。

 だが、直後に気まずそうな岩貞が自ら走ってグラウンドへ。つい数十秒前に手を振って左腕を見送ったファンも訳が分からず、ざわついた。

 結局、この回先頭から岩貞が登板。乙坂からは150キロ直球で見逃し三振を奪ったが、続く桑原に左中間席に3号ソロを被弾。ドタバタ交代劇となった。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請