宝塚歌劇、12日から公演再開 東京で「ロミオとジュリエット」大劇場で「桜嵐記」

宝塚大劇場
宝塚大劇場

 宝塚歌劇は8日、緊急事態宣言が延長された上で兵庫県と東京都のイベント開催制限などが緩和されたことを受け、12日から公演を順次再開すると発表した。

 4月26日から花組「アウグストゥス―尊厳ある者―」「Cool Beast!!」(兵庫・宝塚大劇場)、星組「ロミオとジュリエット」(東京宝塚劇場)、宙組「夢千鳥」(宝塚バウホール)の各公演を休演し、今月1日が初日だった宙組「Hotel Svizra House ホテル スヴィッツラ ハウス」(大阪・梅田芸術劇場)も中止していた。

 今月12日から東京宝塚劇場で星組「ロミオ―」が再開され、同15日には宝塚大劇場で月組「桜嵐記(おうらんき)」「Dream Chaser」が初日を迎える予定。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請