母親で師匠と一緒にお練り…講談師・田辺銀冶が涙…真打ち昇進披露で感極まる

口上を行った田辺銀冶(左)と師匠の田辺鶴瑛
口上を行った田辺銀冶(左)と師匠の田辺鶴瑛

 今月1日付で真打ちに昇進した講談師・田辺銀冶(ぎんや、38)が8日、東京・神田明神で昇進披露のお練りと奉納講談会を行った。

 銀冶は母親で師匠の田辺鶴瑛(65)とお練りをすると感極まって涙。親子は田辺一鶴さんに入門したが、一鶴さん亡き後は師弟関係となった。奉納講談会の口上で鶴瑛が「感慨もひとしおであります。これからは母と娘、ライバルとして一生懸命頑張ってまいります」とあいさつした。銀冶は「お祝いしてくださる人に、ただただ感謝です」と笑顔。娘の晴れ舞台を見届けた鶴瑛は「最高の母の日になりました」と1日早い娘からのプレゼントに、師匠から母親の顔に戻っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請