【DeNA】牧秀悟「完璧です!」 佐藤輝明に負けじと18戦ぶり一時同点の7号ソロ

スポーツ報知
左越え本塁打を放った牧秀悟

◆「JERAセ・リーグ公式戦」DeNA―阪神(8日・横浜スタジアム)

 DeNAのドラフト2位・牧秀悟内野手(23)=中大=が、1点を追う4回に、一時同点となる7号ソロを放った。

 「5番・二塁」で先発した牧。4回表には同じ新人の佐藤輝に中前適時打を浴びて先取点を献上したが、すぐにDeNAの頼れるルーキーがすぐに取り返した。カウント1―1から阪神先発の新人左腕・伊藤将の内角139キロを左翼席中段に運んだ。4月17日の巨人戦(横浜)以来、18試合ぶりの一発に「完璧です! インコースのボールに対して上手く反応することができました。同点に追いつくことができうれしいです」と笑顔を見せた。

 だが、5回表にDeNA先発・ロメロが佐藤輝に再び右前適時打を浴びるなど3点を失って勝ち越しを許した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請