【楽天】涌井秀章が6回6失点で降板「何もないです」今季7登板目で初被弾

6回6失点で降板した涌井秀章
6回6失点で降板した涌井秀章

◆パ・リーグ 日本ハム―楽天(7日・札幌ドーム)

 楽天・涌井秀章投手(34)が先発し、6回8安打6失点で降板。今季5勝目はならなかった。

 2回まで無安打投球。3回も連続三振で2死を奪ったが、続く杉谷に右越えの先制ソロを浴びた。右腕にとって、今季7試合目の登板で初被弾となった。1―1の4回は先頭・近藤の左前打をきっかけに1死二、三塁を迎えると、大田の二ゴロの間に1点を失った。

 1―2の5回は1死三塁から杉谷のスクイズで追加点を献上。1―3の6回は石井に右中間へ2点適時三塁打、万波に中前適時打を許し、3点を失った。

 開幕から無傷の4連勝で、いずれも2失点以内に抑えていたが、この日は悔しい結果に終わった。降板後は「何もないです」とコメントした。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請