「流れ星」瀧上の元妻・小林礼奈、手作り夕食を公開…娘が残し「ご飯たくさん食べてくれる彼氏がほしい」

スポーツ報知
小林礼奈のインスタグラム(@kobayashi_ayana0218)より

 昨年10月にお笑いコンビ「流れ星」瀧上伸一郎(年齢非公表)と離婚したタレント・小林礼奈(29)が7日までに自身のSNSを更新し、手作りの夕食を公開した。

 4月17日に重度の抑うつ状態と診断されたことを明かすも、同19日のインスタには「復活!皆様、あたたかいコメントありがとうございました」と黄色の服でほほ笑む元気な姿を投稿した小林。

 5月6日に実家での強制療養から都内の自宅に戻ったことを明かし、「ちゃんと作った日の夕飯」「#和食」「#肉じゃが」「#鮭のホイル焼き」「#もやしサラダ」「#新玉ねぎの味噌汁」と料理が並んだ食卓の写真をアップした。

 しかしブログでは「にんじん2つ、じゃがいも2つ、お肉少々、、鮭3口、ご飯は完食、味噌汁とサラダは全残し」と娘が食べ残したことを報告し、「はあ、、毎回頑張って作るとそれはそれで心折れる ご飯たくさん食べてくれる彼氏がほしい、、、、笑 もはや、ご飯のときだけ登場してくんないかな?ww ご飯要員として 残飯処理班としてでもいい」と吐露。

 「結婚していたときも、ずっとずっと娘と2人きり夕飯だったから食卓を囲むことへの憧れがヤバい」とし、「家族で食卓を囲みたい欲がすごい こんな小さな夢だけどいつか当たり前に食卓が囲める日々が来ますように…」と願っていた。

 小林と瀧上は2016年に結婚して1女をもうけたが、昨年10月1日に離婚を報告。小林は今年1月に新恋人の存在を告白したが、3月に破局した。

芸能

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×