ラグビー日本代表ブラウン・コーチが日本へ シーズン途中で所属チーム離脱

ラグビー
ラグビー

 スーパーラグビー(SR)のハイランダーズ(ニュージーランド)は7日、トニー・ブラウン・ヘッドコーチがチームを離れ日本に向かうと発表した。日本代表の攻撃担当コーチを務めており、5月末から始まる代表活動に備えてのもの。公式サイトで日本入国後に2週間の隔離が必要なことに触れ、「シーズン終了を前に思ったより早く日本に向かうことになったのは残念。コーチ陣とは毎日連絡を取り合う。彼らはこの状況を乗り切ってくれると思う」とコメントしている。

 ハイランダーズは先週末、国内5チームで争う「SRアオテアロア」を4位で終えた。14日からはオーストラリアのSRチームとの交流大会「SRトランスタスマン」に参加する。所属する日本代表NO8姫野和樹(26)は帰国せず、そのまま参戦を続ける。

 日本代表は現在の候補54人から35人程度に絞られ、5月26日から大分・別府で合宿に入る。6月12日に特別編成チーム「サンウルブズ」と強化試合を行い、その後、同26日にブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦(スコットランド・エディンバラ)に向かう。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請