幕内・竜電が新型コロナ対策ガイドラインに抵触の可能性のため休場 芝田山広報部長明かす

竜電
竜電

 日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱・大乃国)は7日に電話取材に応じ、幕内・竜電(30)=高田川=の休場理由について、新型コロナウイルス対策のガイドラインに抵触する可能性があるためということを明かした。

 芝田山部長は「新型コロナウイルス感染症のガイドラインに抵触する行為があったということ。処分対象となる可能性があるため、師匠(高田川親方=元関脇・安芸乃島)の判断で休場させる。詳細は調査中」などと話した。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請