C大阪に朗報 前節負傷交代の大久保にクルピ監督「重傷ではなかった」

スポーツ報知
2日のG大阪戦で脚を痛め、倒れこむC大阪・大久保嘉人

 C大阪のクルピ監督(68)は7日、次節・名古屋戦(8日・豊田ス)に向けてのオンライン取材に応じ、2日に行われたG大阪との「大阪ダービー」で負傷交代した元日本代表FW大久保嘉人(38)について、重傷ではないと明かした。

 大久保はG大阪戦の前半18分にDF三浦と並走した途端、左太もも裏付近を押さえて倒れ込んだ。1度はピッチに戻ったものの、すぐにベンチへ「×」のサイン。担架で外へと運ばれ、同23分に途中交代していた。

 指揮官はこの日、「筋肉系のけがだったが、診断としては特に重傷ではなかったというのが幸いした」と説明。今はチーム練習からは外れているというが「本人と相談して、症状を見ながらにはなるが1日でも早く試合で復帰してほしい」と長期の離脱にはならないとの見方を示した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×