【DeNA】虎で虎退治! 中川虎大が7日に阪神戦初先発「阪神ファンだったかというと…」…父が熱烈虎党

スポーツ報知
キャッチボールをするDeNA・中川虎大

 虎で虎退治を狙う。7日の阪神戦(横浜)で先発予定の中川虎大(こお)投手(21)が6日、横浜スタジアムで行われた先発投手の練習に参加し、キャッチボールなどで汗を流した。今季2度目の先発へ「あしたは少しでも長いイニングを投げたい気持ちが強い」と意気込んだ。

 工藤公康(現ソフトバンク監督)のファンだった母・さゆりさんが名前の「公」にちなみ「こう」にしたいと希望。姓名判断から「こお」となり、阪神ファンの父・和秀さんが虎の字をあてて「虎大」と命名された中川。19年に阪神戦で登板した経験はあるが、同カードでの先発は初となる。「自分自身が阪神ファンだったかというとそうではないので、変な感情とかはないです」と話した。

 和歌山出身で、箕島高から17年の育成ドラフト1位で入団した右腕。19年7月に支配下登録され、ここまで3年間で8試合に登板したが、0勝2敗、防御率5・06に終わっている。今季はキャンプ2軍スタートで開幕もファームで迎えたが、4月25日に1軍昇格。同27日の広島戦(マツダ)で救援登板して2回無安打無失点で抑えると、5月1日のヤクルト戦(横浜)では先発に抜てきされて、3回途中2失点でマウンドを降りた。

 

 ◆中川 虎大(なかがわ・こお)1999年10月2日、和歌山市生まれ。21歳。貴志南小1年時に「貴志小年野球団」で野球を始め、貴志中では「和歌山シニア」に所属。箕島高から17年育成ドラフト1位でDeNAに入団した。右投右打。178センチ、85キロ。背番号「93」。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請