山田邦子、アカイカにはフラれたけれど春の新島満喫…先客が6~7人いるけど全員女性!?

スポーツ報知
アカイカには振られたが、見事にシマアジを釣った邦ちゃん

 船旅もいいけど、たまには調布空港から飛行機でたった35分で春の新島へ。数日続いた強風と雨で予定していた釣り大会が全て中止。私は調整して取ったせっかくの休みだったので温泉だけでもと、ひとり旅。でも、飛行機揺れました。頭を壁にぶつけるぐらい。なんとか着陸するも風速25メートルの強風。ダメだこりゃ。

 でも、まあ来ちゃったんだから、どこかで釣りができないかとにかく聞き込み調査開始。新島って、くさやのイメージがあるけど、なんとアカイカが絶品。おかっぱりでも十分釣れるというので、まずはアカイカ三昧の夕飯を食べてから夜の若郷港へ。

 先客が6~7人いるけど、で全員女性!? 平均年齢は60歳以上。地元では「アカイカーズ」と呼ばれ、若郷辺りじゃあ毎晩集まってブイブイ言わせてる軍団らしい。毎晩1人2~3杯は持って帰るのだとかで全員赤く光る電気ウキ仕掛けを黙々と岸壁から投げる。私は緑に光る電気ウキに「スッテのハリに気をつけなスッテ」と浮かれたダジャレを言いながら、地元の寛永丸の後継、高校生の大貴くんが餌のキビナゴをグルグル巻きにして付けてくれて投げてスタート。

 やっぱ風強い。誘ってみると、あっ! ちょんちょん来た…、でも小さなフグ。ダメだなぁ。アカイカーズの赤いライトも私の緑のライトもどんどん左へ流される。巻いて、また投げる。夜は更け私も老け終了。「また来てね」とお土産に冷凍アカイカを頂きました。トホホ。

 翌朝はハワイかと思うような晴天。風はやや残るも、船で新島沖へ出てあっという間にシマアジGET。いいじゃない新島。ありがとう!(タレント)

ライフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請