【巨人】原監督、4点リード9回2死で投手交代 スキなし盤石の完封リレー

こどもの日を祝って、折り紙カブトを被りポーズを見せてくれた原辰徳監督
こどもの日を祝って、折り紙カブトを被りポーズを見せてくれた原辰徳監督

◆JERAセ・リーグ 巨人4―0広島(5日・マツダ)

 巨人が広島に完封勝ちした。

 先発サンチェスが7回無失点と好投。8回裏が始まる前にマウンドに上がって続投の構えを見せ、広島が左の代打・坂倉を起用したところで左の高梨に投手交代。1死一塁からは桜井が登板し、クロンと鈴木誠をピシャリと抑えた。

 4―0の9回は大江がテンポ良く先頭から2死を取った。ここで代打・長野が登場すると鍵谷に交代。3連投となった鍵谷は最後のアウト1個を取って試合を締めた。

 この日は前日まで2試合連続登板した中川がベンチ外。原監督のスキを見せない盤石の投手継投、采配にブルペン陣が一丸となり、このカード敵地マツダで2勝1分けと勝ち越した。

試合詳細
こどもの日を祝って、折り紙カブトを被りポーズを見せてくれた原辰徳監督
すべての写真を見る 1枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請