「劇場版鬼滅の刃」全米1位 ポケモン以来22年ぶりの快挙

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」
「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」

 米国で4月23日に公開されたアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(外崎春雄監督)が、全米映画興行収入週間ランキングで、興収1位を記録した。米国の映画興収情報サイト「Box Office Mojo」が報じた。「Box―」によると、公開2週目の4月30日から5月2日の週末の興行収入は、640万ドル(約7億円)を記録。同週の首位に立った。

 22年ぶりの快挙を米国で打ち立てた。同サイトによると、日本の映画が首位に立ったのは、米国で99年に公開された「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」(興収8574万ドル=約93・8億円)以来という。「鬼滅―」は、「―ミュウツーの逆襲」、00年公開の「劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕」(興収4375万ドル=約47・8億円)に続く、3番目の興収(3411万ドル=約37・3億円)を記録している。

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」
すべての写真を見る 1枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請