【巨人】太陽がアシスト? 炭谷銀仁朗のラッキータイムリーで追加点

7回2死二塁、センターへ適時打を放つ炭谷銀仁朗
7回2死二塁、センターへ適時打を放つ炭谷銀仁朗

◆JERAセ・リーグ 広島―巨人(5日・マツダ)

 巨人・炭谷銀仁朗捕手(33)の適時打で追加点をもぎ取った。

 1点リードの7回2死一塁。炭谷は初球の変化球を打ち上げたが、これが太陽と重なったのか、中堅・羽月がボールを見失い、中前にポトリ。一塁走者の丸が一気に生還した。

試合詳細
7回2死二塁、センターへ適時打を放つ炭谷銀仁朗
すべての写真を見る 1枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請