【巨人】メルセデスが4回6安打3失点「もっとイニング、球数を増やせるように」2軍DeNA戦

メルセデス
メルセデス

◆イースタン・リーグ 巨人―DeNA(5日・G球場)

 巨人のC・C・メルセデス投手(27)が先発し、4回を76球6安打3失点でマウンドを降りた。

 今季公式戦初先発となった助っ人左腕は初回は無失点で切り抜けたが、2回に2失点。4回は1死一、二塁からデラロサに犠飛を許し3点目を失った。

 この日の最速は146キロを計測。「2回の先頭への四球を上手く切り替える事が出来ず、失点してしまった事は反省です。それ以外は自分のリズム、テンポで投球できたと思います。もっとイニング、球数を増やせるように取り組んでいきます」とコメントした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請