「おぎやはぎ」矢作兼、愛知リコール署名偽造事件は「ウソのレベルとしては一番下」

矢作兼
矢作兼

 5日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・午前11時55分)では、愛知県の大村秀章知事(61)のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名事件で、活動団体事務局長の田中孝博・元愛知県議(59)が名古屋市の広告関連会社が佐賀市で行ったアルバイトによる大量の署名の書き写し作業を自ら「依頼した」と明らかにした一件を特集した。

 コメンテーターで出演のお笑いコンビ「おぎやはぎ」の矢作兼(49)は「ウソのレベルとしては一番下ですよね。家で言ったら、おかあさんが子どもを呼んで『どうして、そんなウソつくの!』って怒られるレベルでしょ」とバッサリ。

 一方、小木博明(49)は今回の署名書き写しが佐賀県で行われたことについて「バイトで署名しているのが佐賀っていうのが肝(きも)であって。一番、日本でも地味な県じゃないですか? いい意味でよ」と脱線発言。「佐賀って地味だし、周りからも目をつけられないような県だから、秘密裏に何かを行うことに、あの県って良く使われるんじゃないですかね? 田中事務局長も『佐賀ならいいか』ってなったんじゃないですかね」と続けていた。

矢作兼
すべての写真を見る 1枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請