蓮舫氏、安倍前首相の「オールジャパンで」発言に「何度でも言います。精神論で感染症は根絶しません」

蓮舫氏
蓮舫氏

 立憲民主党の蓮舫参院議員(53)が5日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染再拡大の中、開催が不透明になっている東京五輪について、私見を述べた。

 この日、安倍晋三前首相(66)が3日放送の「BSフジLIVE プライムニュース」に出演し、「菅義偉首相や東京都の小池百合子知事を含め、オールジャパンで対応すれば何とか開催できると思う。日本だけではなく、世界が夢や希望が持てる、そういう大会にしていきたい」と述べたという記事を貼り付けた蓮舫氏。

 「バッハ会長といい、安倍前総理といい『精神論』に賭けるしかないのでしょうか」とつづると、「何度でも言います。精神論で感染症は根絶しません」と断言。

 「アベノマスクや徹底検査しない方針は間違いとの認識で政策を立て直していくしかありません。今こそ、徹底検査と早期治療のzeroコロナを」と提言していた。

蓮舫氏
すべての写真を見る 1枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請