浦和、デンマーク人FWユンカー「1チャンスで1ゴールを決められた」 デビュー戦で初ゴール

浦和FWユンカー
浦和FWユンカー

◇YBCルヴァン杯 1次リーグC組・第5節◇柏3―3浦和(5日・三協F柏)

 浦和に新加入したデンマーク人FWキャスパー・ユンカー(27)がデビュー戦となったルヴァン杯・柏戦で初ゴールを決め、「1チャンスで1ゴールを決められた」と喜びを語った。

 前半9分、左サイドを突破したMF汰木康也のスルーパスに相手DFの裏へ快足で抜け出し、ダイレクトで左足を強振。GKの手をはじいてゴール右に先制点を沈めた。「康也選手の素晴らしいパスで、素晴らしいアシストになった。彼と昨日『カウンターの場面では僕は走る』と話してて、ボールを扱える選手なので信じて走った。自分の走りもよかったけど、非常にいいパスがきた」と感謝した。

 昨季はノルウェー1部のFKボーデ・グリムトでリーグ25戦27ゴールを挙げ、得点王&MVPに輝いた186センチのレフティー。2週間の隔離期間を経て先月26日にチームへ合流し、10日後のデビュー戦で早速ゴールを奪った。「ピッチに立てたのはとてもよかった。浦和には点を取るため、勝利につなげるために来た。まずチームが勝つこと、その中で点を取りたい。チームが最優先事項になることが重要で、その中でベストを尽くしたい」と力強く語った。

 チームは後半14分、22分とFWアンジェロッティの2ゴールで逆転され、同39分にはDF古賀太陽に3点目を奪われた。2点ビハインドで敗戦ムードが漂った後半47分にMF伊藤敦樹、同49分にMF関根貴大が連続ゴールを奪い、土壇場で同点に追いついた。

 勝ち点1を分け合い、浦和は勝ち点を6、柏は勝ち点を5とした。

浦和FWユンカー
すべての写真を見る 1枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請