馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 中京 新潟

【かしわ記念】地元・船橋のカジノフォンテンが鼻差V 張田昂騎手「さらに上を目指していきます」

かしわ記念を制したカジノフォンテン(左は2着のソリストサンダー)(カメラ・池内 雅彦)
かしわ記念を制したカジノフォンテン(左は2着のソリストサンダー)(カメラ・池内 雅彦)

 ◆第33回かしわ記念・交流G1(5月5日、船橋・ダート1600メートル、稍重)

 12頭(JRA6、南関東5、他地区1)で争われ、2番人気に支持された地元・船橋のカジノフォンテン(牡5歳、船橋・山下貴之厩舎、父カジノドライヴ)が張田昴騎手を背に直線で抜け出すと、後続の猛追を振り切って、今年1月の川崎記念以来の交流G1・2勝目を挙げた。勝ち時計は、1分39秒3。

 6番人気のソリストサンダー(戸崎圭太騎手)が鼻差の2着に追い込み、4番人気のインティ(武豊騎手)がさらに1馬身半差の3着に続いた。1番人気のカフェファラオ(クリストフ・ルメール騎手)は5着だった。

 張田昂騎手(カジノフォンテン=1着)「本当にうれしい。それだけです。この前より状態は良かった。道中で少しかかり気味で、こんな手応え、調子がいいんだなと思いました。最後はよく覚えていません。最後の直線は馬を信じてがむしゃらに追ったので、よく覚えていません。馬には『ありがとう』の気持ちしかない。これからは、さらに上を目指していきます」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請