男子ゴルフ選手会主催の新規大会 開催に尽力した池田勇太「オレが勝つ、とは言いにくい」しかし、本音は…

選手会主催の新規大会に向けて、強い思いを明かした選手会長の時松隆光(左)と選手会副会長の池田勇太
選手会主催の新規大会に向けて、強い思いを明かした選手会長の時松隆光(左)と選手会副会長の池田勇太

 男子プロゴルフツアー選手会主催の新規大会のジャパンプレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品は6日から4日間、栃木・西那須野CC(7036ヤード、パー72)で開催される。5日、プロアマ戦と同様の「特別協賛社視察ラウンド」が行われた後、開催に尽力した選手会長の時松隆光(27)=筑紫ケ丘GC=と選手会副会長兼事務局長の池田勇太(35)=フリー=が会見し、今大会にかける意気込みを明かした。

 池田は「今大会に向けては裏方として準備してきたので、いつもの調子で『オレが勝つ』とは言いにくい。その気持ちは心の奥底に置き、最終日の後半に爆発させたい」と独特の言い回しで勝利への意欲を示した。時松も「初代チャンピオンを狙いたい」と前向きに話した。

選手会主催の新規大会に向けて、強い思いを明かした選手会長の時松隆光(左)と選手会副会長の池田勇太
すべての写真を見る 1枚

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請