【巨人】原辰徳監督、坂本勇人にバントは「不思議なことじゃあないでしょう」…一問一答

広島と引き分け、高橋優貴(左)を迎える原辰徳監督(カメラ・宮崎 亮太)
広島と引き分け、高橋優貴(左)を迎える原辰徳監督(カメラ・宮崎 亮太)

◆JERAセ・リーグ 広島1―1巨人(4日・マツダスタジアム)

 巨人の高橋優貴投手(24)が4日、中5日で広島戦(マツダ)に先発し、7回1失点と好投した。勝てば6戦6勝で2009年のゴンザレス以来、日本人では1936年秋の沢村栄治以来85年ぶりの快挙だったが試合は引き分けた。

 ◆原辰徳監督に聞く

 ―高橋は粘りの投球で7回1失点。

 「ナイスピッチングだね」

 ―7回無死一塁で坂本にバント。流れの中で誰であっても、というところ。

 「まあ、そうだね。不思議なことじゃあないでしょう」

 ―今後も救援陣は総力戦。井納も昇格して加わった。

 「そうだね。リリーフ待機ということで」

試合詳細
広島と引き分け、高橋優貴(左)を迎える原辰徳監督(カメラ・宮崎 亮太)
すべての写真を見る 1枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請