【巨人】高橋優貴、走者得点圏被打率はセ・リーグNO1…記録メモ

7回を投げ終え、ベンチへ戻る高橋優貴
7回を投げ終え、ベンチへ戻る高橋優貴
高橋(きょじん)の今季投手成績
高橋(きょじん)の今季投手成績

◆JERAセ・リーグ 広島1―1巨人(4日・マツダスタジアム)

 巨人先発の高橋優貴は、今季6度目の登板で初めて、勝敗なし。巨人投手では、36年秋の沢村栄治、09年のゴンザレスに並ぶ、開幕から6戦6勝は成らなかった。

 打線の援護には恵まれなかったが、広島打線を7回、1失点に抑える好投。3、5、7回と走者得点圏のピンチで、8人の打者と対戦し(K…三振、×…凡打、犠…犠飛、B…四球)、KBBK×犠××の5打数ノーヒット。5回、床田の左犠飛の1失点で切り抜けた。

 これで走者得点圏被打率は、35打数2安打で・057。今季、セ規定投球回以上12投手の得点圏被打率上位を出すと

  投 手   被打率

〈1〉高 橋(巨)・057

〈2〉森 下(広)・083

〈3〉菅 野(巨)・154

〈3〉小笠原(中)・154

〈5〉九 里(広)・205

 高橋がNO1。ピンチで抜群の粘り強さを見せている。(佐藤 智寿)

試合詳細
7回を投げ終え、ベンチへ戻る高橋優貴
高橋(きょじん)の今季投手成績
すべての写真を見る 2枚

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請