【阪神】佐藤輝明、2戦連発!25打点目でリーグトップタイ…スワローズ戦は51年ぶり開幕6連勝

9回1死、9号本塁打を放った佐藤輝明(カメラ・清水 武)
9回1死、9号本塁打を放った佐藤輝明(カメラ・清水 武)

◆JERAセ・リーグ ヤクルト5―11阪神(4日・神宮)

 神宮の空にとどめの一発をお見舞いした。5点リードの9回1死。佐藤輝は杉山の外角低めに落ちるフォークを振り抜いた。「打った瞬間は分からなかったけど、入って追加点になったんで良かったです」。公式戦初の逆方向、左中間への2戦連続9号ソロ。25打点目を挙げ、リーグトップの巨人・岡本和と並んだ。

 同じ地での開幕カード、3月27日のヤクルト戦で田口からバックスクリーンにプロ1号を放ってから1か月余り。2日の広島戦(甲子園)では初の4番を務めて逆転満塁弾を放った。鮮やかな成長曲線を描く22歳は、本塁打数でもリーグトップのヤクルト・村上、山田に1差に迫った。

 「誰かが凡退しても誰かが打つのが続いていて、助け合いじゃないけど、そういうことができているので勝てていると思います」。プロ1号の中野との“ルーキーアベック弾”を含む15安打11得点の大勝で、チームはデーゲームの連勝を12に伸ばした。ヤクルト相手に開幕6連勝は1970年以来、51年ぶり。4連勝で今季最多の貯金13とし、2位・巨人とのゲーム差は3・5に広がった。

9回1死、9号本塁打を放った佐藤輝明(カメラ・清水 武)
9回1死、9号本塁打を放った佐藤輝明(カメラ・清水 武)

 3戦連続マルチ安打で打率も2割6分1厘に上昇。矢野監督は「打率も上がってきたし、1か月やって自分の中でも乗っていける1本、1日になったんじゃないかな」と成長を評価した。「ルーキー、若手で盛り上げていけているというのはすごくいいなと思います」と佐藤輝。打点王、本塁打王、新人王。自慢のフルスイングで全てつかみ取る。(森脇 瑠香)

9回1死、9号本塁打を放った佐藤輝明(カメラ・清水 武)
9回1死、9号本塁打を放った佐藤輝明(カメラ・清水 武)
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請