「ロマンスカーミュージアム」ジオラマで新宿~箱根湯本間の街並み再現…コロナ禍にオープンしクオリティーの高さで話題

36分間で「小田急沿線の1日」を体感できるミュージアム内「ジオラマパーク」
36分間で「小田急沿線の1日」を体感できるミュージアム内「ジオラマパーク」
36分間で「小田急沿線の1日」を体感できるミュージアム内「ジオラマパーク」
36分間で「小田急沿線の1日」を体感できるミュージアム内「ジオラマパーク」
36分間で「小田急沿線の1日」を体感できるミュージアム内「ジオラマパーク」
36分間で「小田急沿線の1日」を体感できるミュージアム内「ジオラマパーク」
小田急沿線「新宿~箱根湯本」間
小田急沿線「新宿~箱根湯本」間

 小田急電鉄の特急「ロマンスカー」歴代5車両を実物展示する「ロマンスカーミュージアム」(神奈川県海老名市)がコロナ禍の中、4月19日にオープンした。ゴールデンウィークでも連日人気を集めているが、施設内の「ジオラマパーク」がSNS上で意外な話題を呼んでいる。

 約190平方メートルの空間に精巧に再現されたのは、小田急沿線「新宿~箱根湯本」間の街並み。走行するロマンスカーなど一部車両は操作も可能だ。さらにプロジェクションマッピングを用いた映像や照明、音響などを連動させ、沿線一帯で刻々と移り変わる「一日の時間」もリアルに再現している。

 SNS上では「超精巧で見応えがあった。ムービーが車両と連動していて秀逸だった」「夕方から夜にかけての変化がすごい!」「いつまででも見ていられるし、見る度に発見がある」などとクオリティーの高さに称賛の声が上がっている。

 学芸員の神林ゆうこさんは「お子様だけでなく大人の皆様、鉄道にあまり深い興味をお持ちでない方々にも楽しんでいただけます」と自負。運転士体験を楽しめる「ロマンスカーシミュレーター」は抽選で、最大倍率100倍と超人気となっている。

 現在はコロナ禍のため、入館は人数と時間を限定した事前予約制。「こどもの日」の5日も予約は完了しているが、連休明けからは曜日と時間によって入館可能だ。こんな時だからこそ、最大限の感染予防をした上で童心に帰りたい。ロマンスをもう一度―。(北野 新太)

 ◆ロマンスカーミュージアム 新幹線のモデルになった「SE(3000形)」など5車両を常設展示。子どもエリア、限定グッズも充実。カフェでは「走る喫茶室」と呼ばれた当時のメニューも。料金は大人(中学生以上)900円。小田急線海老名駅から直結。

36分間で「小田急沿線の1日」を体感できるミュージアム内「ジオラマパーク」
36分間で「小田急沿線の1日」を体感できるミュージアム内「ジオラマパーク」
36分間で「小田急沿線の1日」を体感できるミュージアム内「ジオラマパーク」
小田急沿線「新宿~箱根湯本」間
すべての写真を見る 8枚

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請