永野芽郁、コロナ禍を踏まえて願い「全国の劇場が無事に開いて、笑ってもらえるような作品になってほしい」 映画「地獄の花園」大ヒット祈願 菜々緒は滝行告白

花園神社で熊手を手に大ヒット祈願をする菜々緒(左)と、永野芽郁
花園神社で熊手を手に大ヒット祈願をする菜々緒(左)と、永野芽郁

 女優の永野芽郁(21)、菜々緒(32)が4日、東京・花園神社で映画「地獄の花園」(21日公開、関和亮監督)の大ヒット祈願を行った。

 主演の永野はコロナ禍を踏まえ「全ての劇場が開いているわけではない。全国の劇場が無事に開いて(全国で)笑ってもらえるような作品になってほしい」。個別に願いごとを聞かれ、「続編」を希望。「個人的な願いが強めです。大人が誰も言ってくれないので、ここで圧をかけておこうかと(笑い)」とちゃめっ気たっぷりに話した。

 一方の菜々緒は「修行」と回答。理由について「極めたい、謎に(笑い)。この前、滝行に行ってきました。心身共に鍛え上げていきたい」と自分に厳しかった。

花園神社で熊手を手に大ヒット祈願をする菜々緒(左)と、永野芽郁
すべての写真を見る 1枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請