森保一監督、契約解消問題の浅野を支援「人を裏切るような人間ではない」

森保監督
森保監督

 日本代表の森保一監督(52)が4日、オンライン取材に応じ、給料の未払いなどが原因でセルビア1部パルチザンとの契約解消を発表した日本代表FW浅野拓磨(26)を支援していく考えを明かした。同国メディアでは「裏切られた」と報道されているが、同監督は「拓磨は人やチームを裏切ったりするような人間ではない」とし「我々ができるサポートをしていきたい」と話した。

 広島の監督時代に4年半指導した間柄。浅野の人間性をよく理解している。パルチザンは浅野の退団を巡って、法廷に持ち込む可能性もあることを示唆している。森保監督は「早く解決してくれるといいなと思う。せっかく築き上げた人間関係が修復されればいいなと思う」と願った。所属はないが、5月末から予定される日本代表活動でも招集を検討する考えを明かした。

◆海外組疲労考慮離脱で休み確保

 ○…森保監督は5月末から6月15日まで予定される日本代表合宿で、海外組の休みを考慮した編成にすることを明かした。28日のW杯2次予選ミャンマー戦から予選3試合、親善試合2試合の計5試合に臨む。シーズンを終えて帰国する海外組にとってはオフの期間。「(休みには)個別に対応していく」とし、合宿途中での離脱、追加招集で海外組のオフを確保していく考え。「今の時代、変化に合わせて対応しなければいけない。働き方改革ですね」と話した。

森保監督
すべての写真を見る 1枚

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請