西武・オリックス戦で計17投手登板 9回試合のプロ野球新記録

NPBロゴ
NPBロゴ

◆パ・リーグ 西武6―6オリックス(4日・メットライフ)

 西武9投手、オリックス7投手の計16投手が登板。過去3度あった15投手を超え、両軍計最多登板人数(9回試合)のプロ野球記録になった。

 西武は先発の上間から、佐野、伊藤、武隈、平良、宮川、小川、ギャレット、森脇の9人。9人は球団タイ記録。

 オリックスは竹安、金田、阿部、K―鈴木、村西、山田、能見の7人。

試合詳細
NPBロゴ
すべての写真を見る 1枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請