【巨人】高橋優貴がピンチで勝負強さ発揮 宮本コーチ「江川さんがよくやっていた」

高橋優貴
高橋優貴

◆JERAセ・リーグ公式戦 広島1―1巨人(4日・マツダスタジアム)

 巨人の高橋優貴投手(24)が、7回1失点でゲームメイクした。

 沢村栄治に並ぶ開幕6戦6勝とはならなかったが、3回には2死満塁で鈴木を空振り三振に仕留めるなど、ピンチで勝負強さを発揮した。

 試合後、宮本投手チーフコーチは「昔の江川卓さんがよくやっていた、走者が出るとギューンといくようなね。何かこう、メリハリのある投球だったと思います」と、昭和の怪物を引き合いに絶賛した。

試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請