【日本ハム】荒木大輔、高橋信二コーチ、スタッフ1名が新たにコロナ陽性 渡辺諒、石川亮らが濃厚接触者に

 日本ハムは4日、荒木大輔投手コーチ(56)、高橋信二打撃コーチ(42)、スタッフ1名が新たに新型コロナウイルスの陽性判定を受けたと発表した。同日に行ったPCR検査にて判明。また1日までに発覚していた陽性者10名との接触状況から、渡辺諒内野手(26)、石川亮捕手(25)、スタッフ3名の計5名が濃厚接触者として判定された。

 2日から活動停止しているチームについては、札幌市保健所と協議を重ね、判断を仰ぎながら再開を目指す。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請