【巨人】戸郷翔征が3回5安打2失点 5三振を奪い「いい感覚で投げられた」2軍DeNA戦

巨人の戸郷翔征投手
巨人の戸郷翔征投手

◆イースタン・リーグ 巨人―DeNA(4日・G球場)

 巨人の戸郷翔征投手(21)が先発し、3回を5安打2失点で降板した。

 初回は2安打を許しピンチを背負うも無失点。続く2回は無死満塁から適時打と押し出し四球で2失点。それでも3回は3者凡退とし「点数取られたところが四球で悔しかったですけど、いい調整ができたと思います。今日はボールがめっちゃ良かった。いい感覚で投げられたのが一番かなと思います」と振り返った。

 最速は球場表示で151キロをマーク。5三振を奪い「収穫はいっぱいあったのかなと思います」とうなずいた。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請