【楽天】福山博之、度重なる故障乗り越え100ホールド達成「支えてくれた方々のおかげ」

スポーツ報知
福山博之

 楽天・福山博之投手(32)が通算100ホールドを達成した3日のソフトバンク戦(ペイペイD)から一夜明けた4日、心境を明かした。

 12年にDeNAを戦力外となり、トライアウトを経て楽天に入団。14年から17年まで4年連続65試合以上に登板するなどタフネスぶりを発揮したが、19年7月に右肩と右肘の手術を受け、育成契約も経験した。

 昨年9月に支配下に再登録された苦労人は「支えてくれた方々のおかげだと思います。ケガをして、トレーナーさんやドクターの方々、そしてこのようなことを積み重ねられることに感謝して、また1球、1球頑張りたいと思います」と周囲への思いと、今後の抱負を語った。

 今季はここまで10試合に登板し0勝0敗、2ホールド、防御率0・00をマーク。劣勢の場面やリードしている場面など、幅広い状況で起用されている。“サブちゃん”の愛称で親しまれる右腕が、これからも粉骨砕身の働きを見せる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請