SKE48の荒井優希、東京女子プロレスデビュー戦「負けちゃったけど、絶対強くなるので見ていてください」

東京女子プロレスのデビュー戦で敗れたSKE48の荒井優希
東京女子プロレスのデビュー戦で敗れたSKE48の荒井優希
東京女子プロレスのデビュー戦で敗れたSKE48の荒井優希(左は伊藤麻希)
東京女子プロレスのデビュー戦で敗れたSKE48の荒井優希(左は伊藤麻希)

 SKE48の荒井優希(22)が4日、東京・後楽園ホールで東京女子プロレスデビュー戦を行った。

 荒井は渡辺未詩(21)とタッグを組み、伊藤麻希(25)・遠藤有栖(23)と対戦。青と白のコスチュームで入場した荒井はリングに上がると、鋭い目つきで相手をにらむなどアイドルの姿から一変。「うりゃー」、「おりゃー」と大声を張り上げて相手に飛び込み、何度投げられても立ち上がる姿をみせた。

 試合中盤には、今年から東京女子プロレスの山下実優(26)をトレーニングパートナーに迎えて本格的にプロレスの練習を重ねた成果も披露。「是非見せたい」と話していた得意のかかと落としを連発するシーンで追い詰めたが、最後は伊藤に四つ葉固めを決められ、惜しくも敗れた。

 対戦を懇願していた荒井を返り討ちにした伊藤は「荒井優希、お前は弱い。でも今見てくれているお客さんはお前の弱い姿よりも、弱くても戦う姿に勇気もらえたやつはたくさんいると思う。SKE48の荒井優希じゃなくて、プロレスラーの荒井優希だ。アイドルと、同じように夢を与え続けろ。今日の試合で満足すんなよ。負けたら絶対次は勝てよ。何年かかっても伊藤麻希をつぶしにこい」と言うと、荒井も「今日は負けちゃったけど、絶対強くなるので見ていてください。応援お願いします」と対抗。今後も1か月に1回のペースで参戦する予定で、初勝利に期待がかかる。

東京女子プロレスのデビュー戦で敗れたSKE48の荒井優希
東京女子プロレスのデビュー戦で敗れたSKE48の荒井優希(左は伊藤麻希)
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請