菜々緒「極めたい」…ストイックさの追求に余念なし、滝行修行体験を明かす

映画「地獄の花園」のタイトルにちなみ花園神社で熊手を手に大ヒット祈願をする菜々緒(左)と、永野芽郁
映画「地獄の花園」のタイトルにちなみ花園神社で熊手を手に大ヒット祈願をする菜々緒(左)と、永野芽郁

 女優の永野芽郁(21)、菜々緒(32)が4日、東京・花園神社で映画「地獄の花園」(21日公開、関和亮監督)の大ヒット祈願を行った。

 菜々緒は、コーンロウヘアと奇抜なメイクでOLたちから恐れられる悪魔OL・安藤朱里役。「こういうご時世ですので、皆さんが安全で健康にありますように、ということと大ヒット祈願をさせていただきました」と話した。

 個人的な願いごととして書き記したのは「修行」。理由について「極めたい、謎に(笑い)。この前、滝行に行ってきました。心身共に鍛え上げていきたい」ときっぱり。ストイックなことで知られるが、「これ以上強くなっても困るけど、これからは個人の時代。個人で闘う姿勢をパワーアップさせたい」と更なる追求に余念がないようだった。

 同映画はバカリズムのオリジナル脚本。平穏な生活を望む普通のOL(永野)の会社に、カリスマヤンキーOL(広瀬アリス)が中途採用。全国のOLの標的にされ、抗争に発展する―。

 菜々緒は「数十秒のためだけに、1時間半かけてコーンロウをやり直しました。そのシーンはまばたきせずに注目してほしい」とPR。「キープとケアが大変だけど、コーンロウにできて良かったです」と振り返っていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請