ベルテックス静岡が10連勝 首位と1ゲーム差・・・バスケB3リーグは1差に4チーム混戦

3点シュート4発を決めて12得点をたたき出したベルテックスの福田(左)
3点シュート4発を決めて12得点をたたき出したベルテックスの福田(左)

◆バスケットボールB3リーグ ▽第18節 ベルテックス静岡93ー62岐阜(3日・静岡市中央体育館)

 ベルテックス静岡が岐阜を下し、チーム記録を更新する10連勝を飾った。前半相手の攻撃を29点に抑える好ディフェンスで流れを引き寄せると、後半だけでSG福田陽平(26)が4本の3点シュートを決めるなど快勝。首位とのゲーム差は1となった。4日も岐阜と対戦(午後2時5分、静岡市中央体育館)する。

 一度スイッチが入ると、止まらない。第3Q開始から約3分に福田がこの日初めての3点シュートを入れると、波に乗った。このQだけで3発を沈めるなど、計5本打って4発とシュート成功率は脅威の8割。「個人的には、持ち味を出せた」と、うなずいた。

 前半は外国人を中心にインサイドで攻めた。途中から相手が中を絞るディフェンスに変えてきた。「ハーフタイムに選手内で外のスペースがあるから、もっと使おうと話した」。空いた外角からシューター・福田が威力を発揮した。

 ライバルの存在が刺激になっている。特にシーズン途中で加入したSG大友隆太郎(27)と特別指定選手のSG藤根誠(22)は気になる相手だ。「試合に出たいので負けたくない」。競争はチームにも好循環を与え、3点シュートだけで計12発。成功率57・1パーセントで、16・7パーセントの相手を圧倒した。

 上位対決で東京EXが岡山を下し、順位が入れ替わった。首位の東京EXと4位・ベルテは1差に。B2ライセンスを持たないアイシンを含め、1差に4チームがひしめきあう大混戦だ。「負けられない試合が続く」と福田が力を込める。残り9戦。ベルテが連勝街道を突き進む。(塩沢 武士)

3点シュート4発を決めて12得点をたたき出したベルテックスの福田(左)
すべての写真を見る 1枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請