高岡早紀、ちょこちょことつまめる「早紀おウチごはん」に称賛の声 「お店のごはんみたい」「食べさせてくださいww」

高岡早紀オフィシャルブログ「But beautiful」より
高岡早紀オフィシャルブログ「But beautiful」より
高岡早紀
高岡早紀

 俳優の玉木宏(41)が主演を務める4月期テレビ朝日系連続ドラマ『桜の塔』(木曜・午後9時)に出演する女優の高岡早紀(48)が2日、アメーバオフィシャルブログを更新。「早紀おウチごはん」を公開し、ファンから「おいしそうー」「お店のごはんみたい」「ホント、お料理上手」と反響を呼んでいる。

 『桜の塔』は、日本テレビ系ドラマ「3年A組 ―今から皆さんは、人質です―」(2019年1月期)の武藤吾氏が脚本を手掛けるオリジナルドラマ。警視総監を目指し巻き起こる、組織内のパワーゲームを描きながら、野望と正義が入り乱れる究極の人間ドラマを描く。玉木は、幼少期の“ある出来事”が火種となり、権力を手に入れることを渇望するようになった警視庁捜査共助課の理事官・上條漣。高岡は、元警察官という異色の経歴を持ち、上條漣の父・勇仁の後輩だった銀座の高級クラブ「S」のママ・小宮志歩を演じる。

 この日、ブログを更新した高岡は「夜ごはんの時間だよ~」とつづりはじめ、「特別なモノはないけれど、ちょこちょことつまめるモノ少しずつ。。」と“ナスのポン酢炒め”、“ササミと梅肉と大葉和え”、“マッシュルームとズッキーニのにんにく炒め”などや、メインには“豚肉の冷しゃぶ”を作ったことを明かした。

 最後は「#早紀おウチごはん」というハッシュタグを添えながら、「では、いただきます」とブログを締めくくった。

 この投稿にファンからは「オシャレなごはん」「おいしそうー」「食べさせてくださいww」「じゅる…美味しそう~」「お店のごはんみたい」「ホント、お料理上手」「食べてみたい」「美味しそうな“おかず”がい~っぱい並んでる」など称賛の声が多く寄せられている。

高岡早紀オフィシャルブログ「But beautiful」より
高岡早紀
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請