【巨人】守護神・デラロサが再来日 米市民権取得手続き終了 2週間の自主隔離期間入り

巨人・デラロサ
巨人・デラロサ

 巨人のルビー・デラロサ投手(32)が3日、米国市民権取得の手続きを終え、再来日したことが分かった。米国市民権取得にあたってUSCIS(米国市民権・移民業務局)から、米国での帰化宣誓式に召喚されたため、4月15日に渡米。無事に終了して再来日を果たし、これから2週間の自主隔離期間に入る。

 デラロサは今季、3月に左足小指を骨折した影響で開幕こそ2軍で迎えたが、3月31日に1軍昇格し、ここまで6試合で5セーブ。防御率も0・00と好調をキープしていた。チーム合流は中旬以降となるが、頼れる男の帰還がさらなる追い風になる。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請