【大学野球】大体大の杉本壮志、今季2度目の完封…阪神大学野球

大体大の杉本壮志は6安打に抑えて完封した
大体大の杉本壮志は6安打に抑えて完封した

◆阪神大学野球春季リーグ戦 ▽第5節1回戦 大体大2―0関西国際大(4日・ほっともっとフィールド神戸)

 大体大が関西国際大を破り、ポイントを13に伸ばした。

 最速144キロ左腕の杉本壮志(3年)が6安打に抑え、4月10日の神戸国際大戦に続いて、今季2度目の完封勝利。「要所要所で球を低めに集められた。守備にも助けられた」と、バックに感謝した。

 新型コロナウイルスの影響で、関西国際大、天理大、甲南大が2~4試合を辞退。16ポイントで首位の大産大を、15ポイントの天理大と甲南大、13ポイントの大体大が追う展開になっている。

 日本航空石川高で2度、甲子園に出場した杉本は「全勝しないと優勝できない」と、意気込んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請