【オリックス】吉田正尚が初回先制打&3回勝ち越し弾

初回無死一、二塁、左中間に適時二塁打を放った吉田正尚
初回無死一、二塁、左中間に適時二塁打を放った吉田正尚

◆パ・リーグ 西武―オリックス(4日・メットライフドーム)

 オリックスの吉田正尚外野手(27)が、勝ち越し弾を放った。同点の3回先頭。カウント2―2から上間の低めの140キロを巧みに拾った。右翼スタンドに飛び込む7号ソロ。吉田正は「追い込まれていましたが、なんとかうまくバットに乗ってくれました。勝ち越し点になってくれてよかったです」とコメントした。

 初回無死一、二塁では先制二塁打を放ち、6試合連続安打。4試合ぶりの打点を挙げていた。好調の主砲が序盤からチームを勢いに乗せた。

試合詳細

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請